コンポジットレジン修復

コンポジットレジン修復とは

歯の治療で銀歯などを使用するのではなく、ご自身の健康な歯の削る量を最小限に抑え、高性能接着材料を使用して、より自然な治療跡となるように修復し、治療していきます。金属部分をコンポジットレジンで歯と同じ色に修復したり、歯と歯の隙き間を埋めたりすることもできます。

コンポジットレジン充填(保険診療)

初期の虫歯の場合は、コンポジットレジンを充填して修復することが可能です。色も天然歯と近い復元が可能なため、天然の歯と見た目の差はほとんどありません。ただし、大きく歯を削る必要がある虫歯や、噛み合わせが強い方には適しない場合がございます。

ダイレクトボンディング法(自費診療)

保険治療で使用するコンポジットレジンよりも高品質で、より審美性を高めたものです。前歯の隙間や欠けた歯を埋めるといったことも可能です。歯が欠けた部分に直接修復するので歯を削る必要がほとんどなく、一日で治療が終わるというメリットがございます。

PageTop