インプラント

インプラントとは

病気や怪我などで歯が抜けてしまった後の治療法のひとつです。
アゴの骨にチタン製の人工歯根(インプラント体)を埋め込み、土台を作成し、その上に人工の歯をかぶせます。見た目は自然の歯に近く、歯のグラつきもなく、しっかりと噛むことができるようになりますので第2の永久歯とも言われています。
ただし、自費診療となるため、歯科医師と十分に相談して納得いただいた上で、治療計画を立てていくことが大切です。
当院では、無理にすすめることはありませんので、気になる方は、お気軽にご相談ください。

このような方におすすめです

病気で歯を失った方

虫歯や歯周病、歯根の炎症などで歯を失った方にとって、入れ歯や差し歯は、歯肉が痩せた際に隙間ができることで、かみ合わせが悪くなる可能性があります。

事故によって歯を失った方

インプラント治療は失った部分だけを治療するため、隣の歯を傷つけることがありません。また、長期にわたって安定したかみ合わせが維持できるため、骨や他の歯への負担を減らすことができます。

先天的に歯が足りない方

生まれつき歯の本数が少なく、歯と歯の間に隙間が生じている場合にも対応が可能です。インプラントは、天然の歯と同じような見た目、長く使える耐久性、違和感のない噛み心地を実現できる方法です。

※重度の歯周病(歯槽膿漏)の方、全身疾患のある方、妊娠7か月目以降の方など、インプラント治療がおこなえない方もいらっしゃいます。

インプラント治療の流れ

(1)診断と治療計画

インプラント治療をおこなう際は、初めに口腔内の状態を調べるとともに、歯科用CTレントゲンによる撮影をおこない、口腔内の模型の作成や、その後の最適な治療の計画を立て、患者さまに詳しくご説明します。また、治療費についてもお話しさせていただいております。

(2)インプラント体の埋入

インプラント体の埋入は、口腔内の洗浄後に局所麻酔をかけてインプラント体を骨に埋め込む手術を行います。平均1時間ほどの手術で、アゴの骨とインプラント体が結合するまで、約3〜6か月の治癒期間を設けます。

(3)アパットメント装着

骨と結合したインプラント体に、歯を支えるアパットメントをネジで止める手術です。歯肉を少しメスで開いて取り付けることで歯肉をきれいに整えることが可能となっております。※歯茎が腫れることがあります。

(4)人工歯装着

メスで開いた歯肉の治り具合を見ながらタイミングを決めます。型取りを行い、まわりの歯の形と色を合わせた人工歯をつくり、アパットメントに装着します。

(5)メインテナンス

装着後は定期的な検診で、お口の状態をチェックします。また、患者さまの状態に合わせた歯磨き方法の指導や、かみ合わせの確認も行います。長く快適にインプラントをお使いいただくためにも、メインテナンスは重要です。

診査と治療計画

  • インプラントの埋入と治癒

  • アバットメントの装着

  • 人工歯の装着

  • 治療後の歯磨きと定期検診

インプラント治療の費用について

インプラント1本 ¥380,000(税別)
インプラント体保証5年、上部構造保証3年
*当院のメインテナンスを受診中の方に限ります

内容費用(税別)
術前検査(CTも含む) ¥50,000
インプラント手術 ¥200,000 / 本
上部構造(セラミック) ¥130,000/ 本
メインテナンス ¥3,000 / 回(メインテナンスは1~6か月ごと)

必要な場合

内容費用(税別)
骨造成(GBR) ¥50,000 / 本
エムドゲイン ¥80,000(1か所)
ソケットリフト ¥50,000 / 本
サイナスリフト ¥80,000 / 本
プロビジョナルクラウン ¥20,000 / 本
サージカルガイド ¥50,000

ご不明な点があればお気軽にご相談ください。

PageTop